デモのリクエスト
概要へ

ウェビナー

効率的なRCMの実施:資源配分の最適化戦略

2023年11月7日に開催されたこのウェビナーでは、RCMを実施する際のリソース強度の認識に影響を与える主な考慮事項について議論した。

23年10月26日

rcmウェビナーセノスコ

信頼性中心保全(RCM)に関するこの洞察に満ちたウェビナーの録画をご覧ください。講師のハリー・ヴァン・テイリンゲン氏が、この重要なビジネスプロセスから利益を得ながら、メンテナンスの取り組みを最適化し、コストを最小限に抑える方法について解説します。

段階的アプローチ、資産の優先順位付け、テクノロジーの活用により、RCMを費用対効果に優れた効率的な戦略に変える方法をご紹介します。また、メンテナンスコストの削減、信頼性の向上、安全性の改善など、長期的なメリットについてもご紹介します。

リソースを効果的に管理しながらメンテナンス・プロセスを最適化するための貴重な洞察と実践的な戦略を得るこの機会をお見逃しなく。今すぐ見る

このウェビナーは誰のためのものですか?

信頼性とメンテナンスのエンジニア

スピーカーの紹介

ハリー・ファン・テイリンゲン セノスコ

ハリー・ファン・テイリンゲン

信頼性保守のシニア・ドメイン・エキスパート

ハリーは信頼性中心保全(RCM)の卓越した専門家であり、長年にわたる検査と保全の豊富な経験を持つ。

シェル社での豊富な在職期間中にスキルと専門知識に磨きをかけ、この分野で多大な貢献を果たした。現在、セノスコで信頼性中心保全のシニア・ドメイン・エキスパートを務め、深い知識と実践的な洞察力を活かして保全戦略を強化し、運転の信頼性を最適化し続けている。

録画を見る

以下のフォームにご記入の上、送信してください。