デモのリクエスト
概要へ

ニュース

ロナルド・カスティール氏がセノスコの取締役に就任

ハーグ、2022年4月26日 - セノスコは本日、現在ナバラ・エンタープライズ・アナリティクスのマネージング・ディレクターであるロナルド・カスティールが取締役に任命されたことを発表した。

26 April '22

セノスコ取締役会長を務めるロナルド・カスティールの写真

人工知能とデジタルトランスフォーメーションに精通するテクノロジーリーダー

ハーグ、2022年4月26日 - セノスコは本日、現在ナバラ・エンタープライズ・アナリティクスのマネージング・ディレクターであるロナルド・カスティール氏が取締役に就任したことを発表した。Kasteel氏は、成長が加速するこのエキサイティングな時期に、セノスコをサポートする重要な役割を果たすことになります。

フォルティーノ・キャピタルとの新たなパートナーシップ

欧州のソフトウェア投資家Fortino Capital Partnersとの新たなパートナーシップを開始して以来、セノスコは、アセット・インテグリティ・マネジメント・ソフトウェアの市場標準としての地位を確固たるものにするため、重要なステップを踏んできた。2021年10月、ズボニミール・ジャーフィが会長に任命され、アセット・ヘビー産業での多大な経験がもたらされた。Kasteelの加入により、取締役会にはさらに30年の技術経験が加わることになる。

ロナルド・カスティールは、その素晴らしいキャリアを通じて、テクノロジー分野で豊富な経験を積んできた。オルディナ社に入社し、最高経営責任者(CEO)まで上り詰め、10年以上在籍した。その後、さまざまなSaaS企業で複数のマネジメント・バイインを成功させてきた。現在は、デジタルトランスフォーメーションと機械学習を専門とする有名なソフトウェア会社、ナバラ・エンタープライズ・アナリティクスのマネージング・ディレクターとして活躍している。数多くのSaaS企業での豊富な経験により、多才な経営者となっている。

「セノスコでは、素晴らしいチームと大きな可能性を秘めた優れた製品を見つけることができました。成長を加速させるエキサイティングな旅に少しでも貢献できることを楽しみにしています。"ロナルド・カスティール、セノスコ取締役

"ロナルドが取締役会に参加してくれることを大変うれしく思っています。彼の広範な技術知識と経験は、私たちが経験している成長を最大限に活用する上で、非常に大きな助けとなるでしょう。"ヤン・ポールセン セノスコCEO

野心的な計画

セノスコのソリューションは、資産の多い産業における20年以上の経験と強力なパートナーシップに基づいて構築されている。同社は、完全性、信頼性、計装の安全性に関連するリスクを管理する、クラウドベースでモバイルフレンドリーなテクノロジーに継続的に投資する野心的な計画を持っている。

IMS(Integrity Management Solutions)は、セノスコの完全性管理スイートで、さまざまな資産部分をカバーするさまざまなモジュールで構成されています。IMSスイートは、最適な介入期間を計算し、効率的なメンテナンス戦略を定義します。このプラットフォームは、石油・ガス、化学、パルプ・製紙、(新)エネルギー・公益事業など、資産の多い産業で使用されています。

最新のIMS Suite製品のユーザーは、3Dマッピングされた検査計画、ARとVR、画像処理のための機械学習、劣化管理フレームワークの一部としての人工知能、信頼性分析、CMMSやデジタルツインズとのシームレスな統合など、多くの新機能や改善機能を期待することができ、資産ライフサイクルのあらゆる側面をカバーすることができます。