デモのリクエスト

トレーニング

IMSシビル

紺色の背景

IMSシビルのトレーニングでは、「業界最高水準」のIMS PEIツールを使って土木の完全性管理を深く掘り下げ、ユーザーの活動を自動化・インターフェース化することで、手作業を大幅に削減します。

このトレーニングの準備はできていますか?

このトレーニングは既製品で提供される。

予約する

学習目標

土木トレーニングプログラムは、土木構造物の完全な検査と完全性管理のライフサイクルが、IMS PEIでどのように実行されるかに焦点を当てています。このトレーニングを修了すると、以下のことができるようになります:

効果的な検査計画(シャットダウン活動を含む)

検査と是正措置のスケジュール作成

検査結果を効率的に記録

リスクベースのアセスメントを実施し、実際の設備リスクに応じた検査プログラムを実施します。

ライフサイクルコスト(LCC)分析により、修理の種類をより適切な情報に基づき決定する。

Topics covered in this training

構造階層

ツールのレイアウトとナビゲーション

検査(および是正処置)の計画とスケジューリング

イベント(シャットダウン)とスケジュールのリンク

検査用にカスタマイズしたチェックリストの作成と使用

機器の状態履歴または検査報告

リスクに基づく評価

ライフサイクルコスト分析

繰延管理

データ可視化の強化 - ダッシュボード

フィルター、クエリー、レポートの概要

メンテナンス管理システム(MMS)とのインターフェース

一括インポートおよびエクスポート機能

デジタルツインと3Dモデルからのアクティビティ管理

モバイルデバイスでIMSを使用する

ターゲット・グループ

このトレーニングは、以下のようなIMS Civilのすべての潜在的ユーザーグループと現在のユーザーグループ向けに調整されています:

インテグリティ/検査/メンテナンス・マネージャー

土木/構造エンジニア

現場検査官

メンテナンス・エンジニア&プランナー(慣れのため)

トレーニング日程

このトレーニングは、私たちのクライアントのために用意されています。複数のタイムゾーンからの参加が可能なため、正確なタイミングは参加者の特定のグループに合わせて合意・調整されます。トレーニングは、MS Teamsを使用し、6時間のセッションを4回行います。

22.4.2024. - 25.4.2024. EMEA/APAC 向け IMS シビル・トレーニング

3.6.2024. - 6.6.2024. IMS シビル・トレーニング(ヨーロッパ/アメリカ

ご興味がおありですか?ご連絡ください。

このトレーニングは既成のものでも受講可能です。フォームにご記入いただければ、このトレーニングを修了するのに適した日時をご連絡いたします。