デモのリクエスト

トレーニング

IMS RCM

紺色の背景

この信頼性中心保全トレーニングは、IMS RCMに重点を置いています。IMS RCMは、資産の信頼性が高く、費用対効果の高いパフォーマンスを必要とするあらゆる産業にとって不可欠なツールです。

詳細は以下をご覧ください!

このトレーニングの準備はできていますか?

このトレーニングは既製品で提供される。

予約する

学習目標

IMS RCMソフトウェアを使用したRCM分析の導入と実施に必要な哲学、理論、実務経験を提供する。

IMS RCMのコア機能の効果的な使用方法を学ぶ

品質チェックと最適化のためのクエリーとレポートの実行

IMS-RCMのメンテナンス作業を最適化する方法

IMS RCMでガイド付きRCM調査を実施する方法

信頼性戦略と機器ケア戦略ライブラリーの使い方

メンテナンス効率指数(MEI)とメンテナンス最適化のためのその他の機能の使い方

Topics covered in this training

IMS RCMの進め方

インターフェイス、階層、設定

営業リスクの特定

ユーザー・インターフェース入門

故障モード、影響、致命度分析

ラン・トゥ・フェイル戦略

設備の臨界性分析

部品の故障開始

ターゲット・グループ

このトレーニングは、IMS RCMのすべてのユーザーグループを対象としています:

信頼性エンジニア

アセット・マネージャー

RCMファシリテーター

メンテナンス・プロフェッショナル

トレーニング日程

このトレーニングは、私たちのクライアントのために用意されています。複数のタイムゾーンからの参加が可能なため、正確なタイミングは参加者の特定のグループに合わせて合意・調整されます。 トレーニングはMS Teamsを使用し、6時間のセッションを5回行います。

25.3.2024.- 27.3. 2024.ヨーロッパ/アメリカ向けIMS RCMトレーニング

1.7.2024.- 4.7. 2024.EMEA/APAC 向け IMS RCM トレーニング

ご興味がおありですか?ご連絡ください。

このトレーニングは既成のものでも受講可能です。フォームにご記入いただければ、このトレーニングを修了するのに適した日時をご連絡いたします。